企画

さしあたり、いま思う事

毎日15分の情報収集習慣で、最新のトレンドをキャッチする方法

今日紹介するのは、毎日15分だけプレリリースを確認する習慣です。この習慣を実践すれば、未来の選択を増やす事ができます。 速読法と一緒にマスターする事で、効果を倍増させることも可能です。ゲームプランナーはもちろん、エンタメ全般のプランナーに有効なメソッドになります。
さしあたり、いま思う事

アートで学ぶ!固定概念を壊す革新的な方法

もうこれ以上新しいものは生まれない。そういう状態から、これまで様々なものが生まれてきました。人の可能性は無限大です。何も新しいものが出ないと思った瞬間に、必ず新しくて素晴らしい作品を生み出してきたからです。人類の歴史は、固定概念破壊の歴史。今日は、アートから学ぶ固定概念の壊し方を解説したいと思います。
さしあたり、いま思う事

アイデアの種を見つけろ!イタズラ心で逆転の発想法

面白いアイデアを出そう出そうとすると、焦って中々出ないです。アイデア出しに詰まった時に、お手軽に突破する方法に関して記事にまとめました。いたずら心を利用した、アイデアを逆転させる方法です。
さしあたり、いま思う事

提案書作成の極意!企画と表現は分けて伸ばせ

ゲームプランナーになるには、「提案書」から逃げることはできないでしょう。実は、ゲームクリエイターになって、自分の提案書が採用されることはほとんどないんです。ゲームの根幹は、かなり上流で作られたりしますからね。それでも、プランナーに提案書を書く力が求められるのは、「提案書を作る」は、ゲームを作る上で総合的な力が求められるからです。ゲームのアイデアを生み出すだけがプランナーの仕事ではありません。仕様書を作ったり、内部データを作ったり、人の管理をしたり、さまざまな課題を解決するには、総合的な力が必要になります。現状の課題を整理し、まとめて、課題を解決する。人に提案する。提案書は、あらゆることを成し遂げる為に必要な力です。
さしあたり、いま思う事

アイデアより大事な人間関係。企画が却下される3つの理由と5つの対策。

企画に自信はあるのに、全然採用されない。そんな人は、人間関係を見直してください。成功への道はアイデアだけでは築けません。提案が通らない理由として、人間関係の重要な要素です。本記事では、アイデアが採用されない背後にある人間関係の要因について掘り下げ、人間関係が企画に与える影響について記事にまとめました。