さしあたり、いま思う事

さしあたり、いま思う事 さしあたり、いま思う事
さしあたり、いま思う事

余計な事を言わないおまじない。優しい気持ちになれる人。

生きていく為には、敵を作らないことが大事です。いくら正しい事を実行していたとしても、敵が多ければ無用な反発に遭い目的が達成できませんし、才能があっても嫌われてしまうと能力を活かすことができません。今回は、どうしても余計なひと言を言ってしまう人に向けて、即効性のある「余計なことを言わないおまじない」と、中長期的に「余計なことを言わない」テクニックを紹介します。
さしあたり、いま思う事

【未来予測】10年後32倍に進化する半導体チップ。ゲームデバイスはどうなるのか?

九州に大きな半導体工場ができましたね。 どうしてそこまで半導体に注目が集まっているの?とか、 半導体技術が高まって未来がどうなるの?と疑問を持っている方は、こちらの記事をどうぞ! コンじゃぶろー こんにちは!コンじゃぶろーです! 半導体の進...
さしあたり、いま思う事

ゲームプランナーが実践する「SCAMPER法」で創造力を爆発させろ!

ブレンストーミングにはルールがあります。そして、ブレンストーミングのその先に開発されたSCAMPER法を知っておくことで、途中で詰まることなく必要なアイデアを導くことが可能です。そして、本当に大事な次の行動へつながるようになります。この記事でSCAMPERを知り、アイデア出しの能力を爆上げしましょう!
さしあたり、いま思う事

隣の芝生は青いけど、意外と青い「自分の芝生」

他人に対して嫉妬するのは良いです。しかし、自己評価を下げるのは良くありません。正しい思考ロジックは、他人に嫉妬したら、自己分析し自分の成長に繋げるということです。自分の価値を見つける力を持つことで、他人との比較を避け、自分自身の人生を肯定的に捉えることができます。これにより、自己成長を促し、より自信を持って自分自身を受け入れることができるでしょう。最終的に、自分の価値を見つける力は、私たちが自分らしく、そして満足度の高い人生を送るための鍵となるのです。
さしあたり、いま思う事

モノ創りでイノベーション!人材不足を解決するハッカソン

高齢者の定年、働き方改革関連の法整備、少子化の影響などで働き手が減少し、人材確保は益々困難になると予測されています。私自身、長年勤めていた会社から独立し、フリーランスとして働く魅力を非常に理解しているため、今後は会社に勤めない選択肢が増えるのではないかと感じています。そんな人材採用・人材教育という点で厳しい時代において、才能が集まる場所として注目されているのが「ハッカソン」です。
さしあたり、いま思う事

プロジェクト成功の秘訣!効果的なKPIの設定とは?

効果的なKPIを設定しただけで終わるのではなく、KPIを用いた進捗管理。そして、目標設定を可視化しメンバーのモチベーション向上に繋げていかなければいけません。タスクの優先順位やリソース(人・物・金)の配分を最適化することで、時間やコストの無駄遣いを抑えていきましょう。
さしあたり、いま思う事

【スケジュール作成】WBSの大項目・中項目・小項目どう決める?カレー作りで分かるWBSの作り方

プロジェクト管理において、全体の目標を細分化し、それぞれの作業を明確にすることは極めて重要です。このプロセスを効率的に行うための強力なツールが、ワーク・ブレークダウン・ストラクチャ(WBS)です。WBSは、大規模なプロジェクトを小さな作業単位に分割し、プロジェクトの全体像を把握しやすくすることで、チーム全体の理解を深め、管理を容易にします。
ゲーム開発力

仕事の効率を10倍以上アップさせる「速読」のやり方

速読とは、文字を画像として読み取る力です。一文字ずつ心の中で読むよりも、高速に文章を読むことができる技術です。この速読技術は、訓練すれば誰でも習得できる技術で、日々の業務を効率化し、生産性を飛躍的に向上させます。多くのプロフェッショナルが情報過多で圧倒されがちな現代社会において、速読は重要なスキルになります。ChatGPTなど、AIが活躍する世界では、世の中に文字の情報があふれます。速読を身につけることで、仕事の質が向上し、より多くの業務に対応できるようになります。
さしあたり、いま思う事

【国家資格】ゲーム開発における、基本情報処理技術者(FE)のメリットデメリット

情報処理技術者として活動を考えている方々が、この資格が自身のキャリアにどのように貢献するか、またその取得が伴うメリットとデメリットを詳しく解説します。さらに、基本情報処理技術者の試験範囲にも焦点を当て、資格取得を目指す方々への具体的なアドバイスも提供します。
さしあたり、いま思う事

ゲーム企画書の書き方。初心者が間違いやすい、時間をかけるべきポイント。

実は、あまり時間がかかっていない企画書の方が通りやすいんです。これは、もしかしたら「そんなバカな!」と思う人も多いと思いますが、事実です。では、なぜ時間をかけない企画書の方が採用されやすいのか?それは、シンプルでイメージしやすいからです。今回の記事では、その辺りのことを、初心者が陥りやすい「落とし穴」も踏まえて解説していきたいと思います。
さしあたり、いま思う事

オブジェクト指向入門:ゲームクリエイターが、オリジナルゲームを題材にわかりやすく解説!

この記事では、オブジェクト指向プログラミングの基本から、それを実現するプログラミング言語までを一通り学びます。JavaScriptなどの現代的な言語におけるオブジェクト指向の実装についても詳しく説明し、具体的なコード例を交えながら、この強力なプログラミングパラダイムを実践的に理解するための一助としたいと思います。この知識があれば、より洗練されたソフトウェアの開発が可能となり、プログラミングのスキルセットも大きく向上するでしょう。
さしあたり、いま思う事

WBSの作り方!プロジェクト管理の効果的なツール

WBS(Work Breakdown Structure、ワーク・ブレイクダウン・ストラクチャー)は、プロジェクトを管理し成功に導くための強力なツールです。プロジェクトを明確で扱いやすい部分に分割することで、チーム全体が目標に向かって効率的に進めることが可能になります。この記事では、WBSの基本的な概念と具体的な作り方について、初心者でも理解しやすいように解説します。