【毎日更新】表で言わない、いま思うこと

日記
この記事は約4分で読めます。
コンじゃぶろー
コンじゃぶろー

こんにちは!コンじゃぶろーです!

最近、noteやOFUSEで、毎日有料公開している日記を、ここで当日分だけ見れるようにします。

本当に、有益な事は書いてないので、僕の活動を応援してくれる方だけnoteOFUSEで、記事を購入してもらえるとありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

noteやOFUSEでコメントをたくさんもらったら、改めてこちらのブログで記事化したいと思います。

毎日更新するよ

2024/5/23 テーマ「アイデアに詰まったら?グラフィカルアイデア法のススメ」

おはようございます!

今日も暑いですね。

水分補給に気をつけつつ今日も楽しくいきましょう。

さて、今日のテーマは、「アイデアに詰まったら?グラフィカルアイデア法のススメ」です。

※本日の日記のテーマ

さしあたり、いま思うこと「アイデアに詰まったら?グラフィカルアイデア法のススメ」
↑こちらの記事は無料で読めます。

クリエイティブな発想が求められる現代において、私たちは常に新しいアイデアを探し求めています。しかし、時にはアイデアが出ずに行き詰まることもあります。そんな時に役立つのが「グラフィカルアイデア法」です。この方法は視覚を使って創造力を引き出すものであり、従来の方法とは一味違ったアプローチを提供します。本記事では、グラフィカルアイデア法の新しい視点からその効果と活用法を探ってみましょう。

視覚の力を最大限に活用する

私たちの脳は視覚情報に対して非常に敏感です。色、形、動きなど、視覚から得られる情報は脳に強いインパクトを与えます。グラフィカルアイデア法はこの特性を利用し、視覚からインスピレーションを得る方法です。具体的には、日常生活の中で目にするものすべてが創造の源となり得るのです。例えば、街中の広告や自然の風景、日用品のデザインなどが視覚的な刺激となり、新たなアイデアを生み出すきっかけになります。

視覚からの刺激を意識的に受け入れる

グラフィカルアイデア法の実践には、視覚からの刺激を意識的に受け入れることが重要です。普段何気なく見ているものにも注目し、そのデザインや配置、色使いなどに目を向けることで、無意識のうちに新しいアイデアが浮かんでくることがあります。特に、普段とは違う場所に行ったり、異なる視点から物を見ることで、視覚的な刺激を増やすことができます。

視覚的な刺激を記録し、整理する

視覚から得たインスピレーションを効果的に活用するためには、それらを記録し、整理することが重要です。スマートフォンのカメラで気になったものを撮影したり、メモを取ったりすることで、後から見返すことができます。また、視覚的なインスピレーションをもとにマインドマップやスケッチを作成することで、アイデアを具体化しやすくなります。こうした記録と整理のプロセスは、新しいプロジェクトや課題に取り組む際に非常に役立ちます。

グラフィカルアイデア法の応用例

実際にグラフィカルアイデア法を活用して成功した例として、デザイン業界や広告業界での事例が挙げられます。例えば、有名なブランドロゴのデザインや印象的な広告キャンペーンは、視覚的なインスピレーションから生まれたものが多いです。これらの成功例を見ると、視覚から得たアイデアがいかに強力であるかがわかります。また、ゲーム開発においても、視覚的な要素がプレイヤーの興味を引き、没入感を高めるために重要な役割を果たしています。

グラフィカルアイデア法は、視覚を活かして創造力を引き出すための強力な手法です。視覚から得られる情報を意識的に受け入れ、記録し、整理することで、新たなアイデアを生み出すことができます。この方法は、デザインや広告、ゲーム開発など、さまざまな分野で応用可能です。日常生活の中で目にするものすべてが創造の源となることを意識し、視覚から得たインスピレーションを活用してみましょう。あなたの創造力が一段と高まることでしょう。

今日もありがとうございました。

▼「表で言わない、いま思うこと」今日のテーマの元になった記事

アイデアに詰まったら?グラフィカルアイデア法のススメ

▼「表で言わない、いま思うこと」過去のアーカイブはこちら(月額1000円のメルマガ)

メルマガ「表で言わない、いま思うこと」 | コンじゃぶろー@脱サラゲームクリエイター | OFUSE (オフセ)
あなたの応援が、クリエイターを支える力になる。OFUSEでコンじゃぶろー@脱サラゲームクリエイターを応援するメンバーになって、活動を継続的にサポートしよう!

▼「表で言わない、いま思うこと」過去のアーカイブは、noteでも確認可能です。

コンじゃぶろー|note
脱サラゲームクリエイター|フリーランス|ゲーム開発歴20年|41歳|ゲーム開発特化メディア構築中(開発経験1次発信・イラスト・音声・4コマ漫画)|夢は、ファンタジー系歴史シミュレーションゲームの開発|ポジティブマインド|Google砲(Di...

コメント

タイトルとURLをコピーしました