チームビルディング

チームビルティング

【スケジュール管理する仕事】実績20年のゲームクリエイターが教えるディレクション業務【永久保存版】

ゲーム開発のプランナーとして、20年スケジュール管理に携わってきたコンじゃぶろーが、その実体験を元にスケジュール管理の真髄を記事にまとめました。大きいものは100名規模、小さい物であれば飲み会の幹事にいたるまで活用可能な方法を紹介します。
さしあたり、いま思う事

これ簡単だね!ポジティブ思考で乗り越える秘訣

「ピースオブケーキ!(ケーキ1ピースくらいなら簡単に食べれるね!(訳:これ簡単だね!))」何か難しいことがあったとしても、まずはこの魔法の言葉「これ簡単だね!」を口に出すことで、全て乗り越えられそうな気分になれます。これがとても大事です。
さしあたり、いま思う事

自分の常識をうたがえ!多様性が生むゲーム業界のユニークな人材構成

チームで作業する場合は、「言語」や「常識」が全く違うということを理解し、お互いに尊重し合うことが大切です。言葉が通じないと、パニックになるでしょうが、コラボレーションと捉えましょう。違う価値観を持ったメンバーが集まったことを価値に変換することができれば、面白いゲームが作れるようになります。
さしあたり、いま思う事

ゲーム開発の未来像。シェアリングエコノミーで広がる無限の可能性

なんでもかんでもシェアする時代になってきました。ゲーム業界は、秘密にしなければいけない事がとても多いので、まだまだシェアリングエコノミーが導入されるまで時間がかかると思います。しかし、いつかくる時代に備えてゲームクリエイターは準備が必要です。今日は、シェアリングエコノミーの解説と、僕が目標とするゲーム開発手法に関して共有したいと思います。
さしあたり、いま思う事

一人で戦うか、仲間と共に進むか。SNS上での集団形成戦略

近年、独学や個人の力で成し遂げるスキルが高く評価される一方で、集団で協力して何かを成し遂げる力もまた、世の中を変えるために必要不可欠な要素であることが認識されています。本記事では、「ひとりの力」と「集団の力」の違いや、未来を築く力を持つ集団を作り出す方法を探ります。
さしあたり、いま思う事

組織の強化策!チームパワーを引き出すための戦略的思考

今日は、チームの生産性を上げる「組織で実現するチカラ」に関して記事にしたいと思います。20年もチームビルディングをしていて、まだまだ悩み多き今日この頃ですが、僕の経験を共有することでお役に立てればと思います。組織マネジメントの課題に対して、「作業量」「考える」「見る」の3点で紐解いてみたいと思います。